プロジェクト紹介/現場レポート

  • 保健医療
  • 2012年01月 ~2013年01月
  • 国内役務
保健システム強化課題分析

1994年に発表された「人口・エイズに関する地球規模問題イニシアティブ(GII」と、2000年に発表された「沖縄感染症対策イニシアティブ」に代表されるように、1990年代に我が国は国際保健へのコミットメントを強化し、その後もMDGsの達成等に向けた国際社会の取り組みを牽引してきた。そのような中、JICAの果たす役割は大きく、当社もJICA人間開発部にインハウスコンサルタントを送り出し、保健システム強化に関連する国際潮流や国際機関の動きに関連した情報の収集と分析を行った。さらに当該分野における過去・現在のJICA事業(技術協力、無償、円借款案件含む)で蓄積された学びや教訓をまとめる作業に従事した。これらの分析に基づき、国際会議や学会発表用資料、他の国際機関等外部機関との協議用資料、外部向け広報資料、JICA内部関係者用の報告書等の書類作成支援にも従事した。そしてJICA内外の関係者向けの「保健システム強化課題別指針」(後に特にJICA内部向けの「執務参考資料」に改訂)の執筆、編纂に年度を通して携わり、JICA内部向け勉強会を継続実施した。

一覧に戻る